天然石の浄化方法 〜ヒマラヤ産 水晶クラスター〜 - 天然石・パワーストーンのオーダーメイド・ブレスレット 紗珠

天然石の浄化方法 〜ヒマラヤ産 水晶クラスター〜2012/5/18

普段 身に着けている、天然石ブレスレットや天然石小物の浄化をしていますか?
日頃、私達に降りかかる災難や厄。
それを持ち主に代わり 石が背負い守ってくれると言われています。
人が様々な方法で疲れを癒すように、石達の疲れも取ってあげなければいけません。
浄化をすることによって、石の寿命が延び いつも元気な状態でパートナーを守ってくれます。

先日、お客様より
「外したブレスレットを何処に置けばよいかしら?」
「どのような浄化方法が良いの?」
と いくつかご質問を頂きました。

身に着けていない時の、天然石ブレスレットの置き場所、
ご自分の石に合った浄化方法
迷ってしまうことがあるとおもいます。

まずは、石を選ばず、手軽に出来る浄化方法として
ヒマラヤ産水晶クラスターをおすすめしております。
天然石を身に着けていない時は、水晶クラスターの上で休ませておくと良いでしょう。

ただ、ここで気をつけなくてはいけないのは クラスターにも浄化が必要だと言うこと。
持ち主の厄が、身に着けた石からクラスターに移るといった感覚が正しいでしょう。
石達が元気な状態に戻れるように、クラスターも定期的に浄化してあげて下さい。

●必ず流水で洗い清めて下さい。

●本来は湧水などの天然水が望ましのですが、流した状態の水道水で構いません。
 この時に大切なのは、クラスターが綺麗に清められていくイメージを持ちながら
 浄化すること。時間にして、20秒から30秒程度は流水にさらして下さい。

●下に布やタオルなどを敷き、日光の当たる場所で数時間乾かして下さい。
 
そろそろ疲れてきたかな・・・と感じた時、この方法で浄化すると良いでしょう。

紗珠では、様々な浄化グッズを取り扱っております。
詳しくは、 紗珠ホームページをご覧下さい。

これからも様々な浄化方法をお知らせしていきたいと思います。

ご質問等がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です