- 天然石・パワーストーンのオーダーメイド・ブレスレット 紗珠

紗珠おすすめの浄化方法

なぜ浄化をする必要があるの?

日頃、私達に降りかかる災難や厄。
それを持ち主に代わり 石(パワーストーン)が背負い守ってくれると言われています。
人が様々な方法で疲れを癒すように、石達の疲れも取ってあげなければいけません。
浄化をすることによって、石(パワーストーン)の寿命が延び いつも元気な状態でパートナーを守ってくれます。

●ホワイトセージによる浄化方法(スマッシング)

ホワイトセージはライトブルーの花を咲かせるハーブの一種で、セージの中でも特に神聖視されており、アメリカ・インディアンは古くから儀式の際の浄化に用いるほど
もっとも浄化力の高い方法です。
また、石は勿論のこと 空間やあらゆるものを清めるパワーを持ち、精神的ストレスやマイナスエネルギーをも浄化します。

ホワイトセージによる浄化方法 その1

セージの先端に火を付け、炎を消した後に発生する煙で燻す事をスマッシングと言います。

ホワイトセージによる浄化方法 その2

煙に石をかざし、感謝と祈りを込めてまんべんなく煙に石をくぐらせます。(時間にして10秒から20秒程度)

ホワイトセージによる浄化方法 その3

浄化の後 石の変色を防ぐため、綺麗なやわらかい布などで石を拭いて下さい。

※セージとシェルは とても相性が良く 浄化力を高めるため、紗珠ではシェルのお皿を使用しています。

●クラスターによる浄化方法

日頃行う手軽な浄化方法です。
身に着けていない時は、クラスターの上で休ませておくと良いでしょう。

ただ、ここで気をつけなくてはいけないのは クラスターにも浄化が必要だと言うこと。
持ち主の厄が、身に着けた石(パワーストーン)からクラスターに移るといった感覚が正しいでしょう。
石達が元気な状態に戻れるように、クラスターも定期的に浄化してあげて下さい。

クラスターによる浄化方法 その1

必ず流水で洗い清めて下さい。

本来は湧水などの天然水が望ましのですが、流した状態の水道水で構いません。
この時に大切なのは、クラスターが綺麗に清められていくイメージを持ちながら浄化すること。
時間にして、20秒から30秒程度は流水にさらして下さい。

クラスターによる浄化方法 その2

下に布やタオルなどを敷き、日光の当たる場所で数時間乾かして下さい。
そろそろ疲れてきたかな・・・と感じた時、この方法で浄化すると良いでしょう。

●サザレによる浄化方法

クラスターと同様、日頃 手軽に行える浄化方法です。
適度な大きさのお皿などに サザレを均等に敷き、身に着けていない時は石(パワーストーン)を休ませておきます。
ただクラスターと比べると、浄化力は弱いようです。

サザレによる浄化方法 その6

ざる等にサザレを入れ、クラスターと同じ要領で流水に20秒から30秒程度さらしてください。
やはり大切なのは、綺麗になるイメージを持つこと。

サザレによる浄化方法 その7

下に布やタオルなどを敷き、日光の当たる場所で数時間乾かして下さい。
そろそろ疲れてきたかな…と感じた時、この方法で浄化すると良いでしょう。

おすすめの浄化グッズ